どんな相談ができる?


コミュニティビジネス(CB)という言葉をご存知でしょうか? 地域が抱えるニーズや課題を、地域資源を活かしながら「ビジネス」によって解決しようとする事業のことです。ビジネスと聞くと、敬遠される方もいるかもしれませんが、どんな活動にしても、継続・発展させるには、お金のことを無視することはできません。地域の中で、自然とお金と想いが巡る仕組みをつくること。これが我々の考えるCBです。地域しごとサポートセンター丹波は、兵庫県丹波地域(丹波篠山市・丹波市)におけるCBの起業や運営の支援を通じて、持続可能な地域づくりを進めています。

地域しごとサポートセンター丹波のスタッフ

こんなことに困っていませんか?

例えば、このようなご相談を承ります!

1番目
  • 地域活動や市民活動を
    事業化したい
1番目
  • 廃校を活用した
    事業を実施したい
3番目
  • ITツールを導入して
    運営効率を上げたい
4番目
  • 学生サークルを
    事業化してみたい

コミュ二ティビジネスの分野

まちづくり

  • ・自治会活動
  • ・まちづくり協議会活動
  • ・自治協議会活動など

環境保全

  • ・農地保全活動
  • ・山林保全活動
  • ・環境美化活動など

福祉

  • ・子育て支援
  • ・高齢者支援
  • ・障碍者支援など

農業

  • ・特産品の生産
  • ・販売
  • ・新たな特産品の開発など

飲食・観光・宿泊

  • ・地域産品を活かしたレストラン
  • ・域活性化を目指したツアー
  • ・ゲストハウス運営など

地域資源活用

  • ・空き家
  • ・空き施設の活用
  • ・耕作放棄地の活用など

まずは、相談・お問合せよりお気軽に
ご相談ください。

相談事例


丹波篠山ここいろ農園
https://sasayamakokoiro.com

販路拡大のための一歩を進めることができました

山本 大智さん(丹波篠山ここいろ農園)

黒枝豆の販路拡大に伴い、人手が必要になりました。しかし、これまで「求人募集」などしたことがありませんでした。ネットで調べようにも、そもそも調べるためのキーワードが分からない、聞ける人も周りにいない!時間だけが過ぎていく・・・という状況でした。地域しごとサポートセンター丹波のコーディネーターとの相談では、複数の手段を提示してもらったり、うまく情報引き出してもらったりし、整理を進めることができました。また、センターのアドバイザーである、実際に経営をされているかたにも相談することができ、求人募集が出せるところまで進めることができました。一緒に働く方と共においしい黒枝豆をつくりたいと思います。



新規事業立ち上げに向けた次の一手が具体的になりました

丸井 一正さん(里山工房くもべ)

現在、閉校した旧小学校を活用し、コミュニティビジネスとして、カフェレストランと、テナント運営を行っています。数年前に経営を引き継ぎ、現在は代表を務めています。今後、経営を安定させ、より地域を盛り上げるためにも、新規事業の立ち上げを検討していましたが、なかなか気軽に相談できる人もおらず、日々の業務で忙しい中、もんもんと頭の中だけで考える日々を送っていました。そこで、地域しごとサポートセンター丹波のコーディネーターと相談させていただきました。相談の入り口は「新規事業を立ち上げること」でしたが、そこだけに留まらず、背景や現状の事業の整理から、今後の展開・戦略も含めて相談に乗ってもらうことができたのは本当に助かりました。相談を通じて、次の一手が具体的になり、かつその選択に自信を持つことができるようになり、感謝でいっぱいです。




ひとりでは上手く整理できていなかった個人事業の構想が進みました

岡安 陽子さん
(「親子でまなぶ栄養たっぷり野菜」事業準備中)

「環境」「食」「健康」をテーマに、親子で一緒に学び合う教育サービス事業の立ち上げを進めています。私自身が仕事をしながら小さな子どもを育てる母親であり、その原体験から来る想いや学びがあり、やりたいことが乱立している状態でした。ひとりでは一見整理できているように感じていても、客観的に見ると何をしたいかが上手く伝わっていない点について、地域しごとサポートセンター丹波のコーディネーターさんから、いくつかのシンプルな行動案を提案していただきました。なかなか優先順位付けができていなかったことがすっきりまとまり、今後に向けた行動計画を具体化することができました。引き続きアウトプットを続け、事業開始に向けて進めていきたいと思います。

誰に相談できる?

コーディネーター

専門アドバイザー

連携機関

相談受付時間

月・木・金:10:00 - 15:00

水:13:00 - 18:00

※担当不在のときもございます。ご来館の際は、なるべく事前予約をお願いいたします。

※受付時間外の相談も可能な場合もあります。まずはご連絡ください。

※祝日、お盆、年末年始は対応しておりません。

アクセス

JR篠山口駅東口側の地域しごとサポートセンター丹波(神戸大学・丹波篠山市農村イノベーションラボ内)までお越しください。

神戸大学・丹波篠山市農村イノベーションラボ

〒669-2212

兵庫県丹波篠山市大沢 165-3

JR 篠山口駅東口

丹波市では、丹波市市民プラザでの
出張相談を実施します
( 要予約 )

丹波市市民プラザ

https://www.tamba-plaza.jp/

Instagram

まずは、相談・お問合せより
お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせはこちら